ユニクロ×J.W.アンダーソンのスタンドカラーロングシャツはアウターにも使える!

どんな体型をしていても、ロングコートを着てしまえば案外それらしく見えてしまうもの。しかし気温が高くなるにつれ薄着になると、筆者のような短足にとっては体型があらわになってしまうことが悩みの種です。そんな筆者にとって救世主はロングシャツなのですが、安価な良品が少なかったり着こなしが難しかったりすることも事実です。

そんな中、ユニクロとJ.W.アンダーソンのコラボのからスタンドカラーロングシャツ(長袖) +E(3990円+税)が発売されました。

しっかりと長い着丈と、メリハリの効いたシルエット

アイテム名に“ロング”と入っているものの、ユニクロだから無難にそこまで長くないのでは、と正直ナメておりました。しかし実際にアイテムを目にした瞬間「長い!」と感じるほどしっかり長い着丈です。

筆者が購入したMサイズを実寸したところ、前側の着丈は第1ボタンから裾までの長さが79㎝あり、身長164㎝の筆者が着た場合、股間位置をすっぽり隠して尚余りある着丈がありました。

そして前後の着丈差も大きく、後ろ側は襟元から裾までの長さが95㎝あり、お尻をすっぽり隠すどころではなく、膝に達するくらいまで裾がきます。因みにユニクロのオンラインストアに掲載されているサイズ表の数値は、後ろ側を表記しているようです。

身幅は比較的細身に作られており、ただ大きいだけのシャツならないようになっています。しかしこのシャツについてはややオーバーサイズで着た方が、シルエットはキレイに見えます。皆さん考える事は同じで、もともと生産数も少ないのでしょう、オンラインストアの在庫は発売翌日にはXLとXXLがなくなってしまいました。

着こなしやすさにつながる、こだわりのディテール

このアイテムの特徴的な点は肩に付いたエポーレットでしょう。オンラインストアの商品説明にも「警察官のシャツをベースに」とありました。なるほど、確かに制服などで見かける意匠ですね。エポーレットとは元々軍人が銃や双眼鏡を掛けるために付けられた事が起源と言われています。

トレンチコートなどによく見られるディテールのため、エポーレットが付くだけでシャツでありながらロングコートのような雰囲気を出してくれます。

袖や裾のスリット部には、特徴的な意匠が施されています。

アイテム名にもなっているスタンドカラーですが、襟の高さは実寸で2.2㎝とやや控え目で、ユニクロUで展開していたスタンドカラーシャツの2.5㎝とほぼ同じ高さです。

胸ポケットにはフラップが付いています。こういったディテールも、アウター感を増すことに一役買ってくれます。

ボタンは一見してプラスチック製ですが、小さいので良く見なければ違和感の無いレベルです。しかし良く見るとご丁寧にJマークが! 良く見て欲しいのか、見て欲しく無いのか分からない謎仕様です。

夏でも着られる着用感

生地は綿100%で、一般的なビジネス用ワイシャツに近い厚みと風合いです。筆者はこれを4月にしては珍しく夏日になってしまった日に着用し、日中の都心部を散策しました。体感としては袖をロールアップしてしまえば暑いとは感じませんでした。

ネットを使って洗濯機で洗濯したところ、案の定シワだらけになってしまいました。洗濯後のアイロン掛けは必須です。

性格の全く異なる二色のブルー


https://bit.ly/2F9gezi
63BLUE


65BLUE

カラー展開は少し変わっていて、アイテム名としては63BLUEと65BLUEの二色のみとなっています。63BLUEは無地のライトブルー、65BLUEは白地にブルーのストライプ柄となっています。

実際に着用してみて思ったことは、ストライプ柄がロング丈を更に強調しているよう感じました。ロングシャツに抵抗感がある方は、無地の63BLUEのほうがいいでしょう。また、無地はアウター感が強く感じられるので、春アウターとしても使える63BLUEのほうがいいかもしれません。しかし、筆者は65BLUEのストライプの爽やかさも捨てがたい魅力だと思います。

アウター使いも出来るロングシャツが4000円以下で買えるなんて、本当に良い時代になったものだと思いました。春夏は体型をカバー出来るアイテムが少ないと感じている方や、トレンドのロングシャツデビューをしたいとお考えの方は是非一度手に取ってみて下さい。ちなみにアイテム名に(長袖)と付いていますが、同種の半袖アイテムの展開はありません。(2018年4月23日現在)

ユニクロ×JWアンダーソン2018春夏まとめはこちらから↓

【2018春夏】ユニクロ×JWアンダーソンおすすめアイテム総レビュー【7点】

2018.05.03
いわし@短足神

この記事を書いた人

いわし@短足神

身長164㎝ 体重63㎏ 靴24.5㎝

物心付いた時から短足に悩み、日夜体型をフォローできるファッションを研究しています。40歳を超えたら若いと言われる頻度が上がったので、40代も悪く無いと思う今日この頃……。