GUやパラブーツを凌駕するグルカサンダルならユナイテッドアローズ

今回のおすすめアイテムは、ユナイテッドアローズオリジナルのグルカサンダルです。

アッパーは本革を使用し、さらにソールもレザーソールなので、足あたりもよく、高級感が漂う仕上がりで、見つけた瞬間に即買いでした。


今年はとにかくグルカサンダルが当たり年です。大手セレクトショップから、なんとGUまでグルカサンダルを展開しています。

スニーカーブームに終わりが見え始めた頃から、感度の高い方は革靴を履きだす機会が増えていると思います。トップスがシャツ単体になったり、パンツがショートになったりとコーディネートがカジュアルに寄りがちな夏のコーディネートに、革靴ライクでしっかりとドレスライクな印象を与えてくれるグルカサンダルはドレスとカジュアルのバランスを簡単にとってくれる最高のアイテムですよね。 ドレスとカジュアルのバランスとは?http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

いわゆるグルカサンダルといえばこの形が有名です。

http://mens-fashion-tkc.com/wp-content/uploads/2015/07/DSC05061.jpg

写真はパラブーツのグルカサンダル。言わずもがな、かっこいいのですが……GUまで同じ形で展開されてしまっては、なんか差別化してないような気がしてきませんか?

確かにGUのグルカサンダルは、パラブーツやフラテッリ・ジャコメッティが持つ洗練された美しさやかっこよさと比較すると見劣りはします。しかし、残念ながら多くの人はその違いに気づきません。

オシャレは自己満足でも良いのですが、他人から見られて初めてオシャレは成立します。確かにうまく差別化してグルカサンダルは履けているけれど、なんか釈然としない、何か他にいいアイテムはないものか。

グルカサンダルを履いている時点で、トレンドにはのっているものの、多くのファッション好きとなんとか差別化したい。そこでオススメなのが今回のユナイテッドアローズオリジナルのグルカサンダルなんです。

ユナイテッドアローズのグルカサンダルを履くべき理由

まるで海外の老舗シューズメーカーが作るグルカサンダルのようなデザイン。まず、形が全く違いますよね!

GUやパラブーツのグルカサンダルに比べて、ユナイテッドアローズのサンダルはより革靴のシルエットを残すデザインになっています。革靴に形が近づけば近づくほどドレス感が強くなるので、見た人によりドレスライクな印象を与えることができます。一般的な革靴を部分的に切り抜いたようなデザインが綺麗です。

「でも、確かに差別化できるようなデザインだけど……これってデザイン的におかしくないのかな?」。そう思われる方もいらっしゃると思いますが、まったくそんなことはありません。例えば革靴好きなら誰もが知るイギリスの老舗シューズメーカー、クロケットアンドジョーンズ(Crockett&Jones)も、あまり知られていませんがグルカサンダルを展開しています。

http://item.rakuten.co.jp/realclothing/35071001048/

こちらがクロケットアンドジョーンズのグルカサンダルですが、ユナイテッドアローズオリジナルのサンダルに似ていますよね。どちらも革靴のイメージをより強く残したデザインです。

ちなみにこちらはユナイテッドアローズの商品に比べて倍以上の値段がしてしまいます。老舗ブランドと比較してもまったくおかしくありません。

革靴ライクだけれどもやっぱりサンダルだから合わせやすい

いわゆるGUやパラブーツなどの格子状のグルカサンダルに比べてかなりドレスライクな印象を持つユナイテッドアローズのサンダルですが、しっかりとドレスとカジュアルのバランスがとれたサンダルです。通常のスラックスやスキニーパンツはもちろんのこと、ワイドパンツからジョガーパンツまで合わせられるパンツは幅広いです。

例えばジョガーパンツに合わせてみたスタイルがこちら。ジョガーパンツは少しスポーティーなデザインのパンツですが、ドレスライクなサンダルによってしっかりとバランスはとれていますし、同色を合わせることによって少しながら足長効果も期待できる組み合わせになります。

トップスも大きめなサイジングで、かつ色味も少しくすんだシャツを使用していますが、グルカサンダルのドレス感が強いため、しっかりバランスが取れて、Yラインが綺麗に見えるコーディネートです。

そしてワイドパンツにも合わせてみました。トップスとボトムスをゆるいサイジングで選んでいるコーディネートですが、ここで革靴ライクなグルカサンダルを選ぶからこそ、ドレスとカジュアルのバランスがしっかりとれています。

通常のグルカサンダルよりさらに革靴に似ているぶん、足元でドレス感は強まります。ここがユナイテッドアローズのグルカサンダルの強みです。

細かく見てもやっぱり綺麗で気の利いたシルエット

僕が靴のデザインを見るときには何点か気にするポイントがあるのですが、まずはアウトソールの薄さ。ここが厚すぎると、地面から体が浮いているように見えて足元に妙な違和感が生まれるため、せっかくの足長効果が弱くなってしまったり、妙に足元が大きく見えてしまいます。

ユナイテッドアローズのグルカサンダルはここもしっかりクリアしています。ちなみに個人的にはここが薄いと歩く時にソールの反りよくなり、歩きやすくなるため、ソールの薄さは重要です(笑)。

かなり薄めのソールですよね。ここが足元を違和感なく見せるために重要なんです。

次に見る部分は靴全体の細さです。あまり気にしない方も多いですが、身長が162cmと低い私は、靴のボリューム感でコーディネート全体の印象がかなり変わるため、かなり気にするポイントです。

あまりにも靴のデザインが細すぎるとビジネスライクな印象になり、逆に太すぎてもワークブーツのデザインのようにカジュアルな印象が強くなるため、合わせる洋服を選んでしまいます(細すぎるもの、太すぎるものを履いてはいけないということではありません、コーディネート全体での話なので、私も場合によって様々な靴を合わせます)。


http://pmall.gpoint.co.jp/g-ranking/ranking.php?themeid=77 ノーズが長い靴

https://www.amazon.co.jp/ドクターマーチン-Dr-Martens-シューズ-11838002-並行輸入品/dp/B00ANZN2AW ノーズが丸い靴

ユナイテッドアローズのグルカサンダルは太すぎず細すぎずの絶妙なシルエットで、ここの問題をしっかりとクリアしています。実は細く見えたり太く見えたりする理由には、もちろん靴そもそもの幅もありますが、ノーズ(先端部分)のデザインがどのようになっているかで決まります。

ノーズの丸みと尖る部分のバランスがしっかり取れていると綺麗に見えやすいです。

まとめ

私は身長もさることながら足のサイズも小さいため、革靴は24.5cmを履くことが多いのですが、このサンダルは先端が細いため25.0cmでもまったく問題ありませんでした。

ベルトで固定してしまえば特に問題はありません。デザインが絶妙なため、靴が主張しすぎずに、高級感を醸し出してくれます。

夏はどうしても子供っぽい格好になってしまうものです。そこで大人っぽいグルカサンダルでしっかりと足元を引き締めてあげるとドレスとカジュアルのバランスが簡単に取れてオシャレに見えます。しかもそのグルカサンダルをさらに差別化してあげる。やっぱりオシャレをするなら人と違う格好でオシャレをしたいですよね!

そんな時にユナイテッドアローズのグルカサンダルはうってつけのアイテムです!!

すだちゃん

この記事を書いた人

すだちゃん

身長162cm 体重52kg 靴24.5~26.0cm

ブリティッシュオールドスタイルから最新のデザイナーズブランドまで、とにかくいろいろな服が好き。特に靴が大好物で、気づいたら部屋が靴箱で埋まっていた大学4年生、23歳。憧れはバナナマン。