ザ・スーツカンパニーの靴下はデザイン性高くコスパ抜群の500円!

先日スーツカンパニーに訪れた際に思わず買ってしまったアイテムがありました。それが、靴下です。スーツ専門店の靴下なんて、まったく期待しておらず、ネクタイを探しに行ったのですが、見事に裏切られました。

マルコモンドやハッピーソックスにも負けてない

街着用のおしゃれな靴下というのは、デザインにこだわっており、履くだけで「なんだか他と違う」のが当たり前です。筆者もマルコモンドという靴下専業ブランドの靴下を1足購入し、秋冬シーズンに重宝しました。

しかし、これが「高かった」。いくら周りと差別化が図れて簡単にカッコよくみえるといえども、靴下1足に2600円(+税)は庶民にはなかなか出せる価格帯ではありません。
女子ウケ最強の靴下マルコモンド「ウールストライプソックス」↓

女子ウケ最強の靴下マルコモンド「ウールストライプソックス」

2017.10.17

そんな折に彗星の如く現れたスーツカンパニーでした。毎日洗う靴下。土日休みの方であれば少なくとも2日分の街着用のおしゃれな靴下が1軍に必要です。

1番はマルコモンド、不動の2番としてスーツカンパニーなのです。スーツカンパニーも街着用のおしゃれな靴下をつくっていたとは……。

特徴は、なんとも言い表せないデザイン(柄)。筆者が購入したものは、不揃いなスクエアを配列した柄。均一な配列としないことで、適度なカジュアル感を与えています。

(不揃いな配列)

その、カジュアル感を打ち消すような上品なカラーリング。色の反転(濃淡)が強いものだと、更にカジュアル感が増してしまいますが、スモーキーカラー(色彩トーン)で統一させ、ドレス感で打ち消すようにバランスをとっています。
※ドレスとカジュアルについてはこちらから : http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

(綺麗なスモーキーカラー)

暗めなカラーリングが増える冬はもちろんのこと、春にも使える絶妙な色。これが500円(+税)なのだから、嘘みたいです。マルコモンドとの価格差は、なんと5倍もあります。

丈夫な素材

価格に見合わない万能な靴下。では、素材は大丈夫なのか? 答えは「YES!」。化学繊維であるポリエステルやポリウレタンを混紡していますが、マルコモンドなどもそれは同じこと。

化学繊維は、汗を吸収しにくいといったデメリットもありますが、丈夫で破れにくいといったメリットもあります。化学繊維にも高い安いが存在するため、「全てがそうだ」とは、一概には言えませんが……。

筆者は肌が弱く普段は綿100%で五本指の靴下を履くことも多く、安い靴下だと被れて痒くなってしまうことも少なくないのですが、この靴下は、大丈夫でした。汗もかきやすい足なので、「吸収してくれるのか?」と不安でしたが、杞憂でした。

仕事で革靴を1日中履いていても、気持ち悪さは、感じません。ただし、履いているのが1月の冬のシーズンということもあるかもしれません。生地の厚さは、オールシーズン対応できるもの。

冬場の暖房の効いた社内や、電車の中でも極端に蒸れることがなく、長時間の外でなければ冷え冷えしない絶妙な生地の厚さです。素材の構成は綿33%、ポリウレタン2%、ポリエステル65%。

(化学繊維混紡)

(厚さ)

着用回数もかなり増え、休日はもちろんのこと、平日のビジネスカジュアルの際の登用も増えています。特にアンクル丈(足首だけが出る程度の丈)との相性は、抜群です。視線の集中する足首から、チラリと覗く上品な柄にオシャレ感を感じない方は、少なくないはずです。

頻度が増え当然洗濯する回数も、多くなってきています。そこで気になるのが耐久性。2016年の秋冬にユニクロのヒートテックソックスを購入して、毛玉の出来具合と履き心地の悪さに嫌な思いをしました。

しかし、こちらは大丈夫。もう30回以上は、洗濯を繰り返していますが、毛玉もそこまでできていません。

(30回以上洗濯)

今後の改良に期待

個人的な感想で弱点と思うのが、リブの締め付け具合の強さ。これは、正直きつすぎると思います。冬のシーズンは、脱いだ後にムズムズ痒くなってしまう。浮腫んだ足にも少し辛さを感じました。

ずり落ちないといったメリットはありますが、ここだけは、今後改善してほしい。リブは8㎝幅です。

(少しきつめのリブ)

ほぼユニクロ価格

デザイン性の高い丈夫な靴下が、500円(+税)で買えるのだからいい時代ですよね。ユニクロとほぼ同価格ですが、他の靴下にはないデザイン性の高さが◎。

見えないからといって「ビジネス用の黒靴下を休みの日も履いている。」「靴下でオシャレ感を出したいけど、安くゲットしたい。」「プレゼントでオシャレな靴下を友人にあげたい」という方にもの凄くオススメです。

筆者の靴の着用サイズは、オールスターで27.5cmでジャストサイズ、ナイキで28cmがジャストサイズ。この足で特段ゆるさや、きつさを感じません。

残念ながら現在は、ネットで品切れに。店舗には、まだ在庫があるかもしれません。ここまで重宝する条件が揃って500円(+税)なのだから買いでしょう。

スーツカンパニーは、イージーオーダーやオーダーメードのスーツだけじゃなく、靴下も見なきゃ損しますよ。

メンズおすすめソックスまとめはこちらから↓

【2018】おすすめのメンズソックス34選!足元からオシャレしよう!

2018.09.01