GU×LEXのスウェットシャツは丈夫で部屋着にもオシャレにも使える!

今回紹介するスウェット、正式名はヘビーウェイトスーパービッグスウェットシャツTG(長い!)。世界的グラフィックアーティストのアエロシン-レックス・メストロヴィックとGUのコラボラインナップの1枚です。

トレンディなシルエットとワンポイントロゴなど1枚でも地味にならないデザイン

まずシルエット。ドロップショルダーで身幅はLサイズで69.5㎝、身丈72㎝とかなりゆとりのある作りになっています。トレンドのリラックスシルエットとしても着用できるデザインです。袖幅も大きめに作られていますが、袖口のリブのおかげで、だらしない印象はありません。裾のリブは緩め。

防寒性は落ちますが、着ている時にずり上がってくることがないので、自然なシルエットを維持できます。コーディネートに使用する際は都合が良いですね。次に胸元にワンポイント入っているロゴ。無地だと1枚で着たとき、地味な印象を与えてしまいがちですが、ロゴがあることで装飾性が加わり、1枚で着た時にも様になります。

http://ur0.work/IrOo

スウェット1枚で着る場合、もともとカジュアルなアイテムなので、派手な色使いや、大きすぎるロゴなど目立つデザインを加えると子供っぽくなってしまいます。

http://ur0.work/IrOb

その点、GUのスウェットのロゴは小さめで、色もモノトーンなので、ちょうどいい塩梅のデザインだと思います。

また、背面上部にもグラフィックロゴが入っています。こちらもモノトーンで、後ろから見たときのアクセントになっています。

そしてよく見なければ気づかないのですが、側面の脇から下の部分だけがリブに切り替わっています。これもほんの少し装飾性を与えてくれています。

素材や着心地、毛玉などについて

素材は綿91%とポリエステル9%の混紡。化繊が入ることで丈夫な作りになっているので、多少雑に扱ってもヘタレにくいです。リブ部分は綿とポリウレタンの混紡で、先述の通り服に先端だけでなく、脇から下もリブになっています。

伸縮性があり、動きやすさを向上させる意図があるのかもしれませんが、このスウェットはそもそも袖幅にゆとりがあるので、標準体型の人にとって機能的な面ではあまり意味のないものですね。

裏地は細かい微起毛になっていて、暖かく柔らかな肌ざわりで着心地も良いと思います。ヘビーウェイトという名前がついていますが、一日中着ていても重さで疲れるということはないのでご安心を。

短所として、毛玉はつきやすいです。気がつくとリブの裏地部分に大量に付着しています。毛玉まみれではオシャレどころではないので、ケアは忘れずに。

コスパ抜群!オススメの色はモノトーン

今回紹介してきたスウェット、色展開は黒、白、オレンジの3種類です。一枚で着るならオススメは黒か白。それぞれ反転した色のロゴが入っています。オレンジも少し暗めのいい色です。

しかし一枚で着る場合、小さいとはいえロゴや切り替えなどの装飾の入ったスウェットに、広い面積で色まで使用してしまうと、印象がカジュアルに寄りすぎてしまいます。そしてサイズですが、ドロップショルダーや身幅がそもそも大きめの作りなので、過剰にサイズアップする必要はないでしょう。

オーバーサイズすぎるとだらしない印象を与えかねないので、ワンサイズアップしてリラックス感が出るぐらいのサイジングをオススメします。筆者は身長174cm体重64kgで、Mサイズでも着れますが、Lサイズを購入してゆったりめに着用しています。

最後にお値段ですが、この記事を執筆している2月初旬の段階で990円(+税)に値下げされています。1000円で買えるスウェットとしてはとても良いモノだと思います。まだ在庫もあるようなのでよければ手にとってみてください。

リョー

この記事を書いた人

リョー

身長173cm 体重64kg 靴26〜28cm

丈夫でイージーケアな服が好き。フレンチカジュアルのような品のあるオシャレを目指し精進中。